macOS用アプリ「PhotoSieve」をリリースしました

撮影した写真を各写真アプリに読み込んだりサービスにアップロードする前に、簡単に不要なものを削除し、キャプション・タグ・GPS情報を設定するためのアプリ「PhotoSieve」をリリースしました。

8月7日までリリース記念で特別価格で提供しています。

 
カテゴリー: Announce, MacOS Apps | macOS用アプリ「PhotoSieve」をリリースしました はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #8 (終わり)

移行完了!

8月10日、やっと移行が完了しました。無事に容量が増えて3.53TBになりました。

少しでも負荷をかけないように「メディアライブラリ」は停止しておきました。早速メディアライブラリ機能をオン。5万件以上(調べたら写真: 61,759, 動画: 936, 音楽: 3766でした)の画像・動画データがあるのでそれらのサムネール作成や情報蒐集のプロセスが走り始めました。これも結構時間がかかります。進行状況を手動でストップウオッチで計測して計算したところ完了までにざっと20時間くらいかかりそうです。

2TB + 2TB + 3TBのHDDで3.53TBというのは数字だけ見ると勿体無い気もしますが、少しでも安心するための保険なのでしょうがないですね。今後容量が足りなくなって来た場合、2TBを3TBに差し替えて3TB + 3TB + 3TBにするのと2TB + 2TB + 3TB + 3TBにするのとどっちがいいのかな?最初の案は3TBを2枚購入しないといけないのに対し、後者は3TBを1枚足せばいいだけ。単純に計算した容量で比較すると前者は6TBで後者も6TBと同じになります。HDDの数が増えるとそれだけ故障する部品の数が増えるということだからな〜。しかも一度4スロット使うと3スロットには戻せないだろうし…

まあ、足りなくなった時に考えようと思います。

 

結論

TS-220からTS-451AにはHDDを差し替えるだけで移行はできます。

しかし、RAID 1からRAID 5への移行はできません!その場合は、データを外付けのHDDなどへ退避して、TS-451Aで初期化する必要があります(パーティションの数が違うから)。この時バックアップ&リストアはできず、ファイル単位でのコピーとなるのでユーザーなどの情報は自分で再度構築する必要があります。

私は忘れてたので消えてしまった(開発テスト用だからそんなに被害はなかった)のですが、SQLサーバーを利用している場合はそのバックアップを取ることを忘れないように!

今回TS-220からTS-451Aへの移行がすんなり行かず、できないという表記をホームページから見つけることができなかったのは非常に残念です。どれだけ調べて時間をかけたことか…

しかし、QNAP自体の機能・性能はとても気に入っているので、次もQNAPを買うんじゃないかと思います。

おわり

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #8 (終わり) はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #7

RAID 1からRAID5へ移行!

 

21時にデータのコピーが終わったというメールが届いたので、早速作業を開始。予想よりも早く終わりました。

外付けのHDDに入れてた3TBのHDDを取り出して、初期化もせずに3番目のスロットルへ挿入。無事に認識されました。

RAID設定画面の「管理」ボタンが使えるようになっているので、恐る恐る押して見ると「移行」が実行できるようになってました!

移行」を押して、新たに3番目のスロットルをRAIDに追加する指定をすると自動的に「RAID 1 -> RAID 5」と表示されて、実行開始ボタンをクリック。新しいHDDの初期化が始まりその次にRAIDの移行作業が開始されました。

しばらく様子を見ているとプログレスが0.1%進むのにおよそ101秒かかっています。ざっと計算すると完了するまでに11日間!かかることになります。(後で計算間違いに気がつきました。28時間でした)

しかし、この間もNASとして利用できるはずなので試したところMacから自分のホームフォルダをマウントして、ファイルの読み込みと書き込みを試してみましたがちゃんとできました。しかし、かなり遅いです^^;これは移行が終わるまでは遅いのかもしれません。

今気がついたのですが、空き容量はまだ増えていません。なのであまり書き込まないようにしないといけません。もしかしたら容量の拡張を実行しないといけなかったかも。後で調べてみます。(追記:移行が完了した時点で増えました)

進行状況を確認すると1.9%。最初に計測したのよりも速くなっている感じ。再度計測してみたら0.1%増えるのに170秒と増えていました^^;

まあ、おとなしく待ってみます

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #7 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #6

再度 初期化! リストア!

朝になりTS-451Aの状態をチェックするとデータのコピーは無事終了。ちゃんとMacからも見ることができました。しかし、RAIDの同期がまだ20%しか終わっていません。お昼前くらいまで様子を見てたけど21%くらいまでしかいきませんでした。

当然(?)RAIDの設定画面の「管理」ボタンはグレーアウトのまま。RAIDの同期はデータがからの方がよかったのかと反省。全部仕掛けておけば朝には終わっていると思ったんだけどな…

このペースだと3日くらいかかりそう。検索したら2TBのRAIDの同期で5時間くらいだったという人を発見。

思い切って再度NAS内のHDDを初期化して何もデータを入れず同期が完了してからデータを戻すことに。

やはりデータが空の方が速いみたいで4時間もかからず(3時間?曖昧です)に終了。

で、現在外付けHDDからデータをコピーしている最中です。ステータスを見ると残り8時間くらいです。しかし、現在2つのジョブでデータをコピーしているけど1つは残り2時間4分なので、それが先に終わったら8時間の方ももっと早くなると思います。

このコピーが済んでデータに問題なさそうだったら、バックアップに使っている外付けHDDから3TBのHDDを取り出して初期化し、3番目のスロットに挿してRAID 5への移行の予定。これでできなかったらどうすればいいんだろう…

 

P.S. 2017.08.09 17:34

QNAPより返事のメールが来ました。「TS-220TS-451AへのRAID移行は不可」とのこと。TS-220のパーティションは4つTS-451Aのパーティションは5つと違うことから移行できないそうです。やはりバックアプして初期化・リストアしかないみたい。

ちゃんとホームページに書いといてくれよ!

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #6 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #5

バックアップ! 初期化! リストア!

HDDのケースが届いたので3TBのHDDをセットしてMacに接続し、一旦HFS+で初期化。

Macから外しTS-451AのUSBポートへ接続。無事TS-451Aが外部ドライブとして認識。色々と考えてTS-451Aが扱いやすいであろうEXT4形式でフォーマットしなおす。

この段階で小さなファイルをNAS経由で外付けHDDにコピーして、HDDを一度TS-451Aから外してMacにつないでみたところMacは標準ではEXT4形式に対応していないから見ることはできませんでした。

外付けHDDを再びTS-451Aに接続。外部HDDへのバックアップ機能を利用して、NAS内の必要なデータを全てコピー。1日くらいかかるかと思っていたけどUSB 3.0のおかげか5時間くらいで完了。

ざっと外付けHDDの中身をチェックして問題なさそうだったので、ここからNASの内蔵HDDを初期化してRAID 1の環境を構築。

なんだけど、HDDだけではなくTS-451Aも初期化したほうがいいと思い、HDDを抜いた状態でQFinderを使うと初期設定するかどうかの画面が出たのでWEBで初期設定するというのを実行。

画面の指示に従ってHDDをセットしボリュームを作成しRAID 1を構築。ここまではすんなりといきました。

一番気になるRAIDの「移行」はできるのかをチェックしたところ、その前のボタン「管理」がグレーアウトして押せない。RAIDのステータスを見ると「同期中」となってるから今は使えないのだろうと想像。

データを戻すにあたってはRAIDの同期が終わってからのほうがいいかと思ったけど、同期のスピードがものすごく遅い。それならデータのリストアも仕掛けておけば明日の朝には終わっているだろうと思い、ユーザーを追加してホームフォルダーを作成し、外付けHDDからデータをNASにコピーを開始して寝ました。

 

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #5 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #4

移行はできない

メールへの返事がないので、販売元のサポートへ電話をしてみる。

これまでの経緯を説明し1時間くらい質問などを繰り返した結果返ってきた答えは「SOHOモデルとなんちゃらモデル(聞き取れなかった)の違いがあるからRAIDの移行はできない」というもの。

そんなはずはない!できるはずだと思ったけど、ここのサポートに詰め寄ってもしょうがないので諦めて電話を切り呆然とする。

電話の結果、一度NASのデータをHDDへコピーしてTS-451Aで初期化した状態にしたほうがいいということだったので、3TBのHDDを入れるケースをAmazonで注文。翌日に届くことに。とりあえずはそれを待つことにした。

と、夕方QNAPのサポートから返事のメールが届く。それによると、「2TBのHDDでRAIDを組んでいる場合、2TBのHDDを追加してください」

はぁ?QNAPのホームページに事例として大きいサイズのHDDを追加する説明があるじゃん。すぐに「それはおかしい。ホームページにできると書いてある。なぜできないというのか?」と返信したけど、1日経っても返事が返ってこない^^;

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #4 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #3

RAIDの移行

なんとかNASとして機能するようになり、試したところスピードもかなり速くなったようです。

容量の空きが少ないという警告が出ているので早速3TBのHDDを追加してRAID 5への移行を開始。

移行方法も調べてメモしていたけど、どうも画面が違う。まあ、それでもこうすればいいだろうことはわかるのでやって見ることに。

  • 新しいHDDを3番目のスロットのセット
  • NASがHDDを認識して初期化
  • RAID管理画面の「管理」ボタンをクリックして表示されるメニュから「移行」を実行し、追加するHDDの指定とRAIDの種類を選択

あれ?「移行」がグレーアウトしてて実行できない。

色々と調べて見るけどこういう場合の対処方法、なぜグレーアウトしているのかがわからない。NASの再起動、HDDの抜き差しもして見たけどだめ。

ほぼ1日いじって見たけどわからず。

QNAPと販売元に問い合わせのメールを送り諦めて寝る。

 
カテゴリー: Announce, Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #3 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #2

NASが届いた!

 

RAID 5に移行するにあたり、電源をしっかりしておいたほうがいいと思いUPS(無停電電源装置)もバッテリーがへたっていたのでリプレースすることにし、注文していました。

2017年8月5日にUPS, NAS, HDD全てが届きました。早速セッティングを開始。

UPSは電源を挿すだけ。USBポートはTS-451Aにつないで停電になったら停止するように設定する予定。

事前にQNAPのホームページなどでNASの機種変更に関する情報を調べてメモに書き留めておいたので、その通りに実行。

TS-451Aに古いNASのHDDをセットして、TS-451Aを起動。

次にファームウエアの更新

のはずが更新画面表示されず。

HDDを移行するボタンをクリック

のはずがこれも表示されず。

HDDのアクセスランプは2つとも激しく点滅している状態。まさか初期化していないことを祈ってしばらく待つ。

起動したけど、データが何も表示されない!「ファームウエアのバージョンが違うからアップデートしろ」というメールが届く(これはTS-220で問題が起きた時にメールを送信するように設定してたから)。

で、WEB管理画面からファームウエアのアップデートしようとするが、途中でエラーが出て止まってしまいうまくいかない。

TS-220のファームウエアは最新にしてたけど、TS-451Aのファームウエアが古いみたい。何度やってもエラーが出て途方に暮れてまたWEBで調べて見たところMac用の管理アプリQFinderでもできるというのを発見。試してみるもやはりエラーが出てできない。

そこでHDDを抜いて本体だけの状態にしてQFinderでファームウエアのアップデートを実行したところ、うまくいきました。

HDDをTS-451Aに戻して再起動したところ、ようやくNASとして機能し元のファイルたちへアクセスできるようになりました。

ここまでに5時間くらい格闘しました。

次はRAID 1からRAID 5へ移行して容量を拡張!

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #2 はコメントを受け付けていません。

NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #1

NASを変えるぞ!

QNAP社製のNAS TS-220(2014年11月に購入)に、2TBのHDDを2枚挿してRAID 1で運用していました。

しかし、空き容量が250GBくらいになり、Macのバックアップ用に利用しているTimeCapsuleもそろそろ挙動がおかしい時があるのでNASを増強してMacのバックアップも同じところにとってしまえばいいと思い検討を開始しました。

4TBのHDDを2枚購入してRAID 1を組むことも検討したけど、最近ファームウエアのアップデートの内容を見ると、これがTS-220に対応した最後のファームウエアと書かれていたので新しい機種にすることにしました。

QNAPのNASは機種が違っても使っているHDDを新しい機種にさせばそのまま移行できるというのが売り。なのでTS-451Aを購入し、今のHDD 2TB x 2をさせば機種の移行は完了。そこに新たに3TBのHDDを1枚追加してRAID 5へ移行すれば4TBのNASになります。

早速、TS-451AWD RED 3TB HDDを1枚2017年8月3日に注文しました。

TS-451Aを選んだのはUSB QuickAccessという機能があるから。これはNASにもかかわらず直接USB接続でファイルにアクセスできる機能。もちろんその間もEthernetによる接続ができます。

大量のデータの転送に威力を発揮するはず。普段はUSB接続でもいいかな?とも思っています。でも、MacBook Proだから持ち運ぶ時にアンマウントしないといけないと不便かな?この辺りは使ってみないとわかりません。

次回以降、後から思い出しながら書いているので間違って箇所があるかもしれませんがご了承ください。同じような失敗をしないために参考になれば。

 
カテゴリー: Off topic | タグ: , , , | NASをQNAPのTS-220からTS-451Aへの移行する #1 はコメントを受け付けていません。

〒検索 ver. 4.0.2をリリースしました

郵便番号辞書を平成29年3月31日版にアップデートしました。

 
カテゴリー: Announce, iOS Apps | タグ: | 〒検索 ver. 4.0.2をリリースしました はコメントを受け付けていません。